オフショアナビゲーター

オフショア開発サービスに関する最新情報をアップデート

スマホアプリ開発の担当者がまず考えておきたいこと
利用者がますます増加する現在、スマホアプリの活用は集客や売上アップ、認知度向上などのマーケティング戦略において重要なものとなりました。今回は成功するスマホアプリ開発のために、スマホアプリ開発初心者が押さえておくべきことを確認していきましょう。 目次 スマホアプリ利用者は増え続けている なぜスマホアプリを開発するのか明確にすることが重要 スマホアプリプログラミングの専門家に依頼する スマホアプリ開発のスムーズな発注のために まとめ 1.スマホアプリ利用者は増え続けている スマートフォンの普及により、現在多くの企業でスマートフォンアプリ開発が実施されています。App Annieの調査によると、20 ...
ダナンのIT産業が急成長した理由と今後の課題
1. ダナンのIT産業が急成長した理由 ますます発展するベトナムのIT業界の中で、ダナンは特に注目を集めています。ひと昔前、日本企業によるダナンへの投資は、製造・加工業が中心でした。しかし、10年程前からソフト開発や設計などのIT分野への投資が目立つようになり、2018年には投資件数の25%がIT分野という状況になりました。このようにダナンのIT産業が注目を浴びるようになった理由は何でしょうか?理由は3つあります。 1-1.人件費が安い ダナンのIT産業が急成長した大きな理由は人件費の安さです。ベトナムはASEAN諸国の中でも人件費が安い国です。ダナンはホーチミン、ハノイに次ぐ第3の都市ですが ...
オフショア開発単価 が意味するもの
オフショアを行う上で、 オフショア開発単価 は、予算遂行上、第一のキーファクターになります。でも実際には、トータルの実行予算は「開発単価✕人月」のような単純な掛け算にはならないことは、オフショアの経験がある人ならば、誰もが知っていることです。 プロジェクトを成功に導くために、開発単価だけでは、推し量れないオフショア開発の奥深さ(おおげさかもしれませんが)がそこにはあります。ここで、 オフショア単価とオフショア開発メリットについて今一度考えてみましょう。 目次 委託先国ごとの オフショア単価 の違い 国ごとの事情とオフショア目的の違い ベトナムの オフショア開発単価 ベトナムダナンの オフショア ...
ソフトウェア品質を巡る問題 – BAP Software
ソフトウェアの品質はオフショア実行における最も重要な課題の一つです。ソフトウェアの品質が問題になる原因は、いくつかありますがここでは、その一つの原因である品質に対する考え方の違いについて考えてみましょう。ベトナムでのオフショア開発は、日本とベトナムという、国民性が違う国と国の間で開発を行うのですから、必然的に考え方の違いが影響してくることが予想されます。 目次 オフショア開発で国民性の違いがソフトウェア品質に影響するのか? 国民性の違いとソフトウェア品質 決められた納期内でソフトウェアの品質を保証できるかが重要 ソフトウェア開発でどうしたら品質の違いを分かってもらえるか? ソフトウェアの品質管 ...
ベトナム人 あれこれ
ベトナム人 のイメージ ベトナムと言えば、真っ先に思い浮かぶのは、アオザイですね。そのアオザイの国の ベトナム人 ってどんな性格を持った人たちなんでしょう? べトナム人 は、54の民族から構成され、キン族が多数で人口の86%を占めていてます。国土は、南北に1,650kmと細長い地形になっていて、当然そこに住む人たちの気質も北部、中部、南部で違っていると言われています。日本でも東京人はちょっと冷たく、大阪人は馴れ馴れしいなどと言われているのと同じですね。実際には、人それぞれで、こうだ!って決めることはできないと思いますが、でも最近は、ベトナムはとても日本人にとっても身近な存在になってきているので ...
オフショアを始める前にやっておきたいこと
1. オフショアに関する意識調査結果から 少し古くなりますが、IPAの調査データに次のようなものがあります。IPA (Information technology Promotion Agency) がオフショアに関してIT企業に出したアンケートの結果です。調査Aでは、70%以上が「現在より拡大したい」と言っており、調査Bでは、「70%以上が予定なし」と答えています。 まったく相反するような結果が出ていますが、実はこれ、調査Aは既にオフショアを実施している企業からの回答であり、調査Bは過去に一度もオフショアを実施したことがない企業からの回答なのです。 一概には言えませんが、オフショアで開発を経 ...
ダナンがオフショア拠点としてベストな理由
1. ダナンを知っていますか? みなさんはオフショア拠点にベストな都市、ダナンをご存知ですか?ダナンは、人気リゾートランキングで堂々6位(注1)にランクインしたことのあるベトナム中部にある南国情緒あふれる街です。 (注1:楽天トラベル調査) 2014年7月にベトナム航空の成田~ダナン間の直行便が就航以来、ダナンは日本人の旅行先の一つとして注目されるようになっています。2017年には、ジェットスターの関空直行便が就航し、さらに今年、10月28日には、ベトナム航空の関空直行便が就航することになりました。時差2時間、日本からわずか5時間のフライトのダナンは、今後ますます、日本人にとって身近なリゾート ...
ラボ型開発がおすすめな理由。メリットを分かりやすく解説!
皆さんご存知のように、オフショア開発のスタイルには、大きく分けると請負型開発(請負型契約)とラボ型開発(ラボ型契約)の2つがあります。どちらのスタイルも一長一短があるのですが、今回は、ベトナムでのラボ型開発に焦点を当てて、詳しくそのメリットについて紹介したいと思います。 目次 ラボ型開発とは? ラボ型開発のメリット ラボ型開発 を成功させるためには何をやればいいのか? ラボ開発には育成が必要 ラボ型開発には濃厚なコミュニケーションと信頼関係が必要 ラボ型開発にはモチベーションの維持が必要 最後に 1.ラボ型開発とは? もう改めて述べるまでもないのですが、ラボ型オフショア開発とは、簡単に言えば、 ...
1 2

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓