?>

BAPは、Vinansaによる「Top10 Vietnam ICTCompanies2020」のように表彰されました

Vinansaによる「2020年 ベトナムICT企業トップ10」のコンテストでBAPが表彰されました。

2020年12月14日、ハノイで「2020年 ベトナムICT企業トップ10」の発表および表彰式が行われました。これは、ベトナムソフトウェア協会(Vinasa)が主催する情報技術フォーラム-コミュニケーション2020のプログラム内の活動の1つです。BAPは最新テクノロジーを用いてソリューションや製品を提供するパイオニアとして、A-IoT分野の企業トップ10として表彰されました。

bap Top 10 Vietnam ICT Companies 2020

BAPは、Vinansaによる「2020年ベトナムICT企業トップ10」で表彰されました。

ベトナムソフトウェア協会は、ベトナムのソフトウェアおよび情報技術サービス業界で活動する企業や組織を代表する社会専門組織です。このVinasaの受賞の対象となるために、BAPは以下を含むすべてのプログラム資格を満たしています。

  • 財務: 過去2年間の収益の伸びは、2018年には250%、2019年には135%です。
  • 技術力: BAPはPHP、Python、Java、Ruby on Railsなどのテクノロジーを使用しています。特に、強みはAI、ブロックチェーン、ビッグデータ、ReactNativeです。AIやビックデータなどの最新技術をプロジェクトに適用し、コミュニティから多くの指示を得ています。プロジェクトをいくつか紹介します。
  • KEIBAアプリ:このアプリは、日本で毎週行われる競馬の試合の情報を提供します。 また、日本競馬協会による結果の予測と賭けをサポートします。
  • Smart E-learning:スマートトレーニング管理システムにより、教育機関は、学習者、教師、管理者の役割に合わせて機能をカスタマイズできます。 使用したテクノロジー:ビッグデータ、AI。
  • 人材: BAPには240人以上の社員がおり、その多くが高度な技術と外国語能力を保持しています。 さらに、VR、AR、IoTなどの最新技術を専門とする50人以上のエンジニアも、BAPの前進に大きく貢献しています。
  • 市場と顧客: BAPの主な顧客は日本のパートナーです。 日本常駐の20名のブリッジSE、ベトナム常駐の10名のコミュニケーターからなるカスタマーケアチームがあり、顧客からの要望に迅速に対応しています。

とりわけ、BAPは、企業文化の発展に焦点を当て、運用モデルを完成させることにより、持続可能で包括的な開発戦略を効果的に実施してきました。 私たちは、お客様に最も効果的で最適なコンサルティングを提供できる強力な技術コンサルティングチームを持つ企業になることを目指しています。

「2020年 ベトナムICT企業トップ10」はデジタルテクノロジー企業の強力な発展を促進し、国内および国外のパートナーをつなぐ架け橋であり、ベトナム企業の世界的な発展に貢献しています。A-IoT企業のトップ10に入るということによって、BAPは他社との繋がりを強化し、利益を確保するだけでなく、ソフトウェア産業の発展を促進し、ベトナムを強力なIT国家にすることに貢献する機会でもあります。

「2020年 ベトナムICT企業トップ10」は2014年から毎年VINASAが主催する、ベトナムの有力な企業に投票して表彰するプログラムです。6年間で、このプログラムは290の企業を選出し、紹介しました。さらに、ベトナム語、英語、日本語の3言語で18の出版物が編集され、毎年、世界中の100を超える国と2,000を超える国内機関に配布されています。

Top 10 Vietnam ICT Companies 2020

2020年 ベトナムICT企業トップ10

2020年、このコンテストはソフトウェア輸出、ITサービス、BPO、フィンテック、e-Governmentソリューション、スタートアップ、デジタルコンテンツ、A-IoT、デジタルインフラ、デジタル変換ソリューション、IT教育などを含む15つの分野でトップ10の企業を選出しました

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓