?>

5月14日のライズマウントリゾートで戦略会議セクション

会社の成立6周年を迎えるための一連の6活動の中にあるのは会社の指導部、プロジェクトマネージャー、リーダーおよび二つ支店BAPフエとBAPダナンの総会を含める戦略会議です。

戦略会議では問題が挙がって、最高執行責任者と会社に送るための提案を建議する。「トップへ」をテーマに、BAP社員は2015年のIPO目標に向けて取り組んでいます。

ダナン市オフィスのBAP会社の社員は「親しくてつながりがある雰囲気だけではなく良くなるためのカイゼン精神、継続的な改善も自分の仕事と人事管理への積極的な考えと施策をもたらします」を共有します。

さらに、皆さんの笑顔、お気軽に共有、盛り上げることは、主催者にとって大きな成功と動機です。5月14日にダナン市のライズマウントリゾートで戦略会議の写真を見ましょう!

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓