ようこそ!

BAPの技術革新にリミットは存在しません。
革新的なパートナーになりましょう!

(English) Silder 3
(English) Slider 2
Slider 1

会社紹介

BAP( 略:Be Advanced Partner – 良いパートナーになりましょう!)BAPは常にクライアントとスタッフを大切にするため、情報共有を
徹底し、最先端技術を活用した良いプロダクトを開発します。BAPのビジョンは技術革新で世界に貢献することです!

パートナー企業であるBAPと連携し -KPMG、日立グループ、三菱総合研究所、NTTデータなど、日本の大企業ブランド向けに、英語圏の国ではスイス、オーストラリアなどへ、多数のソフトウェアサービスを開発しています。

BAP はソフトウェアアウトソーシングサービスだけでなく、日本、ベトナム、および英語圏の多くの企業へソフトウェアソリューションも提供致します。 さらに、BAP Groupの子会社ブランドであるBAP Venturesは、ベトナムで成功しているスタートアップ企業の多くを
支援しております。

0

Countries

0

Cities

0

Employees

0

Clients

0

Projects

株式会社BAPがパートナーに選ばれる理由

人材

  • エンジニアは日本の大手企業で5年以上の業務経験があり、日本のビジネス文化を理解しています。
  • オンサイトでのSEサポートを始め、上流工程からシステム保守まで一気通貫で対応しています

テクノロジー

  • 最新のテクノロジーを活用することで、効率的かつ拡張性の高いシステムを提供し、コストを最小限に抑えます。

モノ作り

  • おもてなしとこだわりの精神でコンサルティングの段階から
    システム運営のサポートまで行います。
  • BAPオリジナルのサービスを複数開発しており、自信を持った
    コンサルティングサービスが提供できます。

規模

  • 200名以上のエンジニア、5拠点のオフィス、ISO9001及びISO27001 などの認証を所持しています。
  • 2020年には「高品質で信頼される会社のゴールドブランドTOP20」に評価されました。

開発事例

BAPでは常にオフショア開発の最新ノウハウ、技術動向を取り入れ、最新のプロダクトの研究を傘ねています

クライアント企業(一部)

業種や業態を問わず、BAPではラボ型や受託型などのオフショア開発事例が豊富にございます。

  • 要求に対するレスポンスの速さ、コミュニケーターの安心感が「BAPオンリー」です。

    株式会社 NTTデータNJK 小川様

    要求に対するレスポンスの速さ、コミュニケーターの安心感が「BAPオンリー」です。

  • BAPを指名し続ける理由は、依頼した以上のパフォーマンスが返ってくるからです。

    iXIT株式会社 副部長 杉本様

    BAPを指名し続ける理由は、依頼した以上のパフォーマンスが返ってくるからです。

オフショア開発のメリットとデメリット

メリット

  • 開発コストを約半分に抑えられる
  • 高スキルの豊富人材をに確保できる
  • 新しい技術を一早く取り入れる
  • 財務計画に沿って必要に応じた開発体制を作れる
  • 新鮮な風を吹き込む

デメリット

  • 日本語のコミュニケーションが円滑に取れない場合、時間が掛かる
  • 開発プロセスが良くない場合、品質に悪影響を及ぼす

BAPスキル

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓