BAPは国際規格のISO 9001:2015を取得しました。

認証機関DQS Holding GmbH組織はBAPに対してIQNet認定書を発行しました。この認定書はBAP IT CO., JSC社がソフトウエアデザイン、開発及びアウトソーシングにおける品質管理システムが継続的に実行されることを認めます。

ISO 9001は、品質管理システム(QMS)の国際規格として定義されています。組織はこの規格によって、顧客の要件を満たす製品とサービスを一貫して提供する能力を実証します。これは、ISO 9000シリーズで最も認知されている規格であり、組織を認定することのできるシリーズで唯一の規格です

160か国以上の国の標準化団体で構成される国際機関である国際標準化機構(ISO)は、1987年に最初にISO 9001を発行しました。また、国際標準化機構(ISO)は、2015年9月に現在のバージョンのISO 9001をリリースしました。

ISO certificateISO certificate

私たちに信頼を寄せるお客様に真の価値を提供している証として、この認定書を取得できたことを光栄に思います。これからもオフショア分野のニーズを満たすために、お客様に最高品質の製品とサービスを開発を提供します。

BAP IT CO., JSCは、世界中の多くのお客様に向けたオフショア開発を4年以上経験しました。納期と品質に対する信頼がありますので今後ともよろしくお願い致します。

ソフトウェア開発-オフショアサービス| BAP SOLUTION JAPAN CONTACT

ご注文・お見積り依頼はこちら

開発のご相談・お見積もり