?>

NFT と NFT マーケットプレイス

NFT

Source : https://www.sbbit.jp/

最近になって、デジタル写真やGIFファイルが高額で取引されたという話を耳にすることがありませんか? 多くの人が、なぜ、こんなに高値で売れるのか不思議に思っています。

「デジタルの写真なんて、いくらでもコピーができてしまうではないか!」と思う人も少なくありません。こうした出来事の背景には、NFTという仕組みが関係しています。

1. NFTとは

NFTは Non-Fungible Token(非代替性トークン)の頭文字で、デジタルなトークンであり、ビットコイン、またはイーサリアムに類似する仮想通貨です。まず、Fungible Token(代替性トークン)について理解をしましょう。

紙幣の例をみてみましょう。米100ドルを2枚の米50ドルに交換できます。同じ価値を持っていますからです。このことは米100ドルは代替性を持っています。何かが非代替性を持っていることは交換ができません。

モナリザと言う有名な油彩画非代替性を持つ良い例です。その画を写真で取ったり、コピー版を購入出来たりしますが、オリジナルなモナリザ油彩画は一つしかありません。

Nyan Cat

Photo: Nyan Cat

NFTs はイーサリアムブロックチェーンの一部分であり、それぞれのトークンは冗長な情報を持っています。この冗長な情報を持っていることでJPGs, MP3s, video, GIFs ファイルと言ったデジタルなアセットをNFTアセット化することができます。

つまり、非代替性を持っているので、NFTアセットには価値があると言われます。NFTの価値はマーケットプレイスの売り手と買い手の間で決められます。 モナリザ油彩画の例と同じ、複数のコピーバージョンがありますが、デジタルの世界でもNFTアセットのコピーバージョンも複数あります。

NFTアセットのコピーバージョンは持ちろんブロックチェーンの一部であり、しかしオリジナルなNFTアセットと比べて価値は劣ります。

2. NFTマーケットプレイスの開発

NFT マーケットプレイスはNFTアセットが格納、表示、売買、またはミント(鋳造)されるプラットフォームです。これは現実世界で商品の売買サービスを提供するAmazon、EbayといったEcomプラットフォームと同様です。デジタルなアセットはNFTマーケットプレイスで膨大な数が出品されています。

さらに、物理的なアセットもNFTアセットにコンバージョンされ、販売を試みながらNFTマーケットプレイスの規模はどんどん拡大してゆき、現在、既に多数のNFTマーケットプレイスが存在しています。

これらにアクセスするには以下のツールを揃える必要があります。

  • 仮想通貨のウォレット:

NFTマーケットプレイスをサポートするブロックチェーンネットワーク用に仮想通貨のウォレットを持たなければなりません。例えば、イーサリアムブロックチェーンをベースとしてNFTマーケットプレイスを参加したければ、MetaMaskなどのイーサリアム対応のウォレットを使わなければなりません。

Solanaプラットフォーム上に売買されるNFTアセットを購入するにはSolletなどのウォレットを使用する必要があります。

  • 仮想通貨をウォレットにデポジットする:

もちろん、ウォレットに何もなければ、NFTアセットを購入することは出来ません。購入、リストアップ、またはミントするには事前にデポジットしなければなりません。また、NFTマーケットプレイスにはどんな仮想通貨が利用できるかを把握しなければなりません。

  • ユーザアカウント:

もちろん、NFTマーケットプレイス上でやりとりするにはアカウントが必要です。参加したいNFTマーケットプレイスでアカウントを登録しなければなりません。

現在、多数のNFTマーケットプレイスが存在していますが、NFTマーケットプレイスを立ち上げるニーズはまだ高まっています。NFTマーケットプレイスを作るにはさほど難しいことではありません。NFTマーケットプレイスを開発するには下記の技術が必要です。

  • トークンスタンダード
  • ブロックチェーンテクノロジー
  • フロントエンドUI
  • 信頼性と安定性の高いバックエンド
  • 拡張サポート

ERC-721 と ERC-1155 は NFTをサポートするトークンスタンダードです。他のプロジェクトと同様、NFTマーケットプレイス開発するには適切なチームを選ばなければなりません。信頼できる開発チームを構成して自分のNFTマーケットプレイスを開発しましょう。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓