ブロックチェーン開発 -オフショア開発・ラボ型開発なら株式会社BAP

ブロックチェーン開発

株式会社BAPでは2016年より ブロックチェーン開発 を手がけています。

約3年間に渡る実績を通して、大手企業へのコンサルティングから有望なスタートアップの開発支援まで幅広い経験を積むことができました。

多くのシステム設計経験に基づくビジネスモデルのコンサルティングから、サービスアプリ、プラットフォームの開発まで、日々多くのお問い合わせを頂いております。

2018年時点のブロックチェーンは応用の幅が広く、改良の余地も十分に残されているダイヤの原石のようなシステムです。

ブロックチェーンビジネスを計画しているクライアントは、常にブロックチェーンの利点や、スマートコントラクトの使い方、応用のさせかたを考えている人が多いです。

これらを考える上では、応用先となる既存システムの仕組みに関する知識、十分な下調べとロードマップ、実行予算と人員が必要となります。

株式会社BAPはオフショアのソフトウェア開発企業として、システムやビジネスモデル、開発人員を計算に入れた総合的な提案をすることが可能です。

ブロックチェーン開発

株式会社BAPの ブロックチェーン開発 実績

以下のシステムは、Wallet, ブロックチェーンの開発、スマートコントラクト、ハードフォーク、コンセンサスアルゴリズムの変更など、一通り経験しております。

Bitcoin, Ethereum, Ripple, Stellar, NEM, NEO, Hyperledger

オリジナルWalletの例

ERC20 Wallet

ブロックチェーン開発

資産管理アプリの例

MANA

ブロックチェーン開発 BAP

Dapps ゲーム例

ブロックチェーンによる著作権管理アプリの例

SmartCopyright

対面にてデモが可能です。

見積依頼、コンサルティングの依頼、開発委託などのお問い合わせはいつでも受け付けております。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓