Salesforceとは? Salesforceのご案内

業務をより便利に、より効率化できるツールをお探しなら、Salesforceは無視できない存在です。近年、力強く普及・成長しているクラウドコンピューティング技術は、多くの企業で業務や業務処理に好影響をもたらしています。この記事では、Salesforceとは何か?そのメリットとデメリットをご紹介します。

I. Salesforceとは?

Salesforce社は、CRM(顧客管理)プラットフォームのトップ企業としてCRM市場で19.5%のトップシェアを誇っています。同社は多くの様々なアプリケーションを提供していますが、そのほとんどは販売と顧客サービスに焦点を当てています。

Salesforceは、企業がこのクラウド技術を利用することにより、顧客やパートナーとのより良い関係性の実現を可能にします。

What is Salesforce?

Salesforceとは? (画像提供:giaiphapmarketing.vn)

II. Salesforceの構成要素

Salesforceを構成する要素は以下の通りです。

1. Multi-tenant(マルチ・テナント)

Salesforceはひとつのデータベースにデータを集約して保存し、そのデータベースは複数のクライアントで共有されます。よって、開発や保守も共有することができるため、お客様のコストを大幅に削減することができます。ソフトウェアは常に最新バージョンに保たれ、お客様がアプリのアップグレードを気にする必要がありません。

2. Metadata(メタデータ)

Salesforceは、メタデータ開発モデルを採用しているため、カスタマイズや拡張を容易に行うことが可能です。

3. API

Salesforceは、モバイルアプリのカスタマイズや開発を支援する強力なAPIを提供しています。これらのAPIにより、異なるプログラミングビット同士でのデータ交換を可能にしています。自分たちのアプリケーションを他のアプリケーションと接続し、どこからでもアクセスでき、Webサービスをサポートするあらゆるプログラミング言語を使用することができます。

Salesforce Architecture

Salesforceの構成要素(画像提供:pngitem.com)

III. Salesforceのメリットとデメリットとは?

1. メリット

  • 各業務のニーズに応じて、機能をカスタマイズすることが可能です。
  • 多様で高品質なサービス機能は、顧客満足度の向上に貢献します。
  • カスタマイズ可能なダッシュボード。ログインするとSalesforceのダッシュボードには様々なレポートユーティリティが用意されており、ビジネスの状況を簡単に把握することができます。
  • Salesforceは、AppExchangeに2,600以上のアプリを持ち、多くのアプリケーションと統合することができます。例えば、ユーザーはSalesforceとGmailを統合して使用することが可能になります。
  • すべてのデータはクラウド上に保存されるため、パソコン、ノートパソコン、スマートフォンなど、複数のデバイスで便利に利用することができます。
  • 柔軟なデータ解析とレポート作成が可能です。
  • データの安全性を非常に高いレベルで実現しています。
Advantages of Salesforce

Salesforceのメリット(画像提供:Hình ảnh(mona.media))

2. デメリット

  • Salesforceは優れた機能を備えているため、大企業にとっては間違いなく正しい選択ですが、小規模な企業やスタートアップ企業にとっては複雑で面倒なソリューションになってしまうかも知れません。
  • Salesforceはインターネット接続に依存しているため、ビジネスプロセスの一貫性を保つためには安定したネットワーク接続が必要不可欠になります。

IV. なぜ大企業はSalesforceを使うべきなのでしょうか?

CRMが業種を限定しないように、Salesforceも同じく、あらゆる分野で活用できるソフトウェアだからです。

Salesforceのお客様から高い評価を受けている理由は、主に以下の3点です。

  • 導入の速さ:従来のCRMが導入に約1年程度かかるのに対し、Salesforceは数週間から長くても数カ月で導入することが可能です。
  • Salesforceはお客様を360度見渡すことができます。簡単に、お客様をより深く理解できるようになります。
  • 効果的:Salesforceはお客様のニーズに合わせてカスタマイズできるため、非常に効果的・効率的であると評価されています。

Salesforceは企業と顧客間のみならず、部門間(人事、営業、マーケティングから顧客担当まで)の橋渡し役となり得るソリューションです。Salesforceを利用することで、より多くの顧客を発見し、開拓し、収益を向上させ、マーケットを拡大することができるのです。

Businesses use Salesforce

Salesforceを利用する企業(画像提供:vietnix.vn)

Salesforceは徐々に世界中の多くの企業から信頼されるツールになりつつあります。次のような世界的な大企業がSalesforceを利用しています。Symantec(シマンテック社)、Dell(デル社)、Air Asia(エア・アジア社-マレーシアの航空会社)、Sansiri(サンシリ社-タイで最大級の不動産開発会社)、Lazada(ラザダ社-東南アジア最大級のECサイト)、Capitaland(キャピタランド社-シンガポールに本拠を置く不動産会社)、Prudential(プルデンシャル生命保険株式会社)などです。

ここまで、Salesforceの概要をざっとお伝えしました。「Salesforceとは何か?」をご理解いただけたら幸いです。

“単なるCRMシステムではありません!必要な機能をすべて構築できるプラットフォームなのです!”(salesforce.comより抜粋)

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓