DeFiとは?分散型金融の可能性とリスク

1. DeFi-分散型金融とは?

DefiはDecentralized Finance(分散型金融)の略です。DeFi is the latest term based on Blockchain and Cryptocurrency. Therefore, DeFi is different from CeFi. DeFiはブロックチェーンと暗号通貨に関わる最新の用語です。DeFiとCeFiは異なります。

what is defi

1.1 DeFiの特徴:

DeFiは、次のような利点から、ブロックチェーンの最も実用的なアプリケーションと言われています:

サードパーティーの排除: 銀行、金融機関、または従来の金融のような仲介業者を経由する必要がないため、DeFiは完全にユーザーが自分のお金を管理できるようにします。

スマートコントラクト: サードパーティーを排除するために、人間が介入しないブロックチェーンネットワーク上のロジックコードにより実行されます。       

オートーション: スマートコントラクトを使用してプロセスを簡素化し、コントラクトの速度と正確性を確保します。

コスト削減: 弁護士や契約履行に必要な人員のコストを削減できます。
自律性: 利害関係者は外部の権限ではなく、スマートコントラクトで合意した条件のみが対象となります。 この機能は当事者によって操作されるのを防ぎ、契約上の安全性とセキュリティを確保します。

puzzle piece defi

1.2. DeFiの仕組み

1.2.1.イールドファーミング

イールドファーミングは、DeFiプロトコルに流動性を提供することにより、投資した資産から可能な限り利益を生み出すという概念です。

イールドファーミングは主にイーサリアムのERC-20トークンを使用して行われており、報酬も同じです。 DeFiエコシステムではいくつかのプロトコルが利用可能であり、グローバルな参加者が暗号をロックして収益化することができます。ファーマーは、高収益レベルを得るために、さまざまなプロトコルに従って継続的に資金を送金します。

1.2.2.流動性マイニング:

プラットフォームにお金を預けるこちによって利益を生み出し、その利益を共有するができます。 この報酬は通常、ガバナンストークンです。

1.2.3.証拠金取引:

従来の株式市場でデイトレードを行う場合、ブローカーに一定の金額を支払い、その金額の何倍もの投資をすることになります。 借りた金額は手数料で返済する必要があり、投資が成功した後の残りの残高のみが利益です。

一部のDeFiサービス事業者は、参加者がマージン取引を行うことを許可しています。 世界の株式の代わりに、彼らは暗号通貨を使用しています。

DeFiの主な利点は、現在の経済システムに精通していない人でも金融サービスへのアクセスが容易なことです。 DeFiのもう1つの可能性は、それが構築されているフレームワークとモジュールです。 言い換えれば、パブリックブロックチェーン上のインタラクティブなDeFiアプリケーションは、これまでにない金融市場、製品、サービスを作成できます。

2. NFT – 非代替性トークン:

NFT(非代替トークン)は、一意の資産を表すブロックチェーンに保存されているデータの単位です。 これらは、完全にデジタル化された資産、またはトークン化された資産と見なすことができます。

「NFT」の概念は2017年から存在しており、CryptoKittiesという育成ゲームによって有名になりました。3年以上の成長の後、NFTエコシステムは、徐々に改善されてきました。

cyptokitties

出典: cryptoviet.com

NFTトークンは、他のトークンのように分割できませんが、それが所有権と信頼性を証明するものと見なされています。

3. クロスチェーン:

クロスチェーンは、あるチェーンから別のチェーンに資産を転送して、異なるチェーン間をつなぐ技術です。

4. NFTの可能性:

the potential of defi

出典: defipulse.com

TVL (Total Value Locked)は、ユーザーが預け入れた資産の合計です。この数値が大きいほど、ユーザーにとってDeFiの魅力が高まります。DeFiのTVLは成長を続けており、現在435億ドルです。

5. NFTのリスク:

DeFiが直面している最大のリスクはハッキングです。ハッカーのトリックはますます複雑になり、わずか1か月で最大7つのプロジェクトがハッキングされる状況になっています。

ごく最近、取引所DODOはハッカーの攻撃により380万ドルを失いました。

以下は、過去1か月(2021年3月9日)にハッキングされた最新のプロジェクトの概要です。

risk of Defi

出典: Coin98 Analytics

6.DeFiのエコシステム: 

Coinbase Ventures – Open Finance: このユニットは、Reverse(RSR)、CELO、Compound(COMP)、UMA、Graph(GRT)、Near Protocol、DPharmaなどの多くのプロジェクトに投資してきました。

Binance Smart Chain: Blockchain、Binance Smart Chainに加えて、Pancakeswap(CAKE)、Alpha、Burgerswap(BURGER)、Venus(XVS)、Spartan Protocol(SPARTA)、Bakery(BAKE)などの他のプロジェクト。

Solana (拡張可能な暗号アプリの構築)

Huobiファイナンスチェーン

さらに、今日の市場では、TomoChain(TOMO)、Algorand(ALGO)、Zilliqua(ZIL)、Ontology(ONT)、Fantom(FTM)、Akropolis(AKRO)など、他の多くのユニットがDefiエコシステムを作成しようとしています。 IconX(ICX)。

7.Gourmet Galaxy:

Gourmet GalaxyはDefiとNFTを組み合わせたものであり、イーサリアムブロックチェーンで運用されています。このプロジェクトは、ポルカドットエコシステムをサポートするために期待されているイールドファーミングプラットフォームです。

Gourmet Galaxyの主要製品:

  • SUM Swap: Swap token – この製品は、SushiSwapやUniswapのようなAMMベースのスワッププロトコルに基づいています。
  • GUM Farm: イールドファーミング
  • GALAXY Markets: 参加者は、ユーザーがこのファームから獲得したGUMを取引できます。操作方法は次のとおりです。ユーザーはFOOD(1種類のNFTトークン)を使用して、式に従ってPLANETという名前の別のNFTと交換します。特に、PLANETトークンはNFTユニバースに一定量しか存在せず、各PLANETには固有の価値が含まれています。
  • NFT Universe: 本質的に、NFTユニバースはイーサリアムブロックチェーン上で動作する分散型アプリケーションであり、NFTがポルカドットで正式に利用可能になったときにすぐにポルカドットエコシステムに統合される予定です。 NFTユニバースは、ゲーム化されたさまざまなDefiアプリケーションで構成される「ゲームの世界」と見なすことができます。 通常、オプションまたはレバレッジはトレーディングゲームに似たゲームです。 さらに、より簡単なアプリケーションであるNFTを備えた他のタイプのゲームもあります。PLANETは、エコシステムで最も価値のある資産です。
  • GUM Pad: 暗号通貨プロジェクトは、固定レートでトークンを交換することにより、GUMPadを通じて資本を調達できます。

8. 参考:

関連する単語の説明:

AMM (Automated Market Maker): 従来の取引所とは異なり、取引所のbitとaskの価格は、ユーザーの注文がなくても同じです。必要になるとすぐに、売りと買いが即座に照合され、通貨価値が決まります。 トランザクションでは、アルゴリズムによっても調整されます。

Uniswapの式: x * y = k (x: 流動性プールのコイン/トークンの数; y: 残りのコイン/トークンの数; k: 定数) – つまり、総流動性プールは常に固定されている必要があります。 プールから100USDTを受け取りたい場合は、100 CAKEもプールにデポジットする必要があります。現在、比率は900USDTと1100CAKEです。 同様に、90 USDTを受け取るには、次のターンに110個のケーキをプールに預ける必要があります。

オフチェーン: ブロックチェーンの外部で行われるトランザクションを指します

オンチェーン: ブロックチェーン上で発生して保存されるトランザクション

DAO Maker (DAO)とは?

DAO Makerは、暗号プロジェクトが資金を調達できるようにするプラットフォームです。小規模投資家は、DAOMakerからリスクの低い参加戦略についてアドバイスを受けることができます。

典型的なDAO資金調達方法:

  • SHO (Strong Holder Offering): 

プロジェクトへの貢献に基づいて小規模投資家にトークンを配布する方法です。

パブリックセールに参加する方は、よく使うウォレットをチェックしてホワイトリストに登録する必要があります。

登録後、各ウォレットはトランザクション履歴チェックを実行して、次の基準に基づいてスコアを確立します。:

特定のトークン/コインを保持した履歴がある

LP活動がある (流動性がある)

  • DYCO (Dynamic Coin Offering):

参加者(投資家)は、購入したトークンをDYCOで返金できます。

DYCOメンバーが市場でトークンを購入した後にトークンの価格が下がった場合、DAOMakerはトークンの払い戻しを受け入れます。 その結果、トークンの価値が急激に低下した場合、参加者(投資家)はリスクにさらされません。 回収されたDAOトークンは自動的に燃焼され、循環供給がゼロになります。

DYCOは、プロジェクトが作成したトークンに対して責任をとることを奨励するために設立されました。

  • Vending Bond リスク指数がほぼ0のリスクの高い投資商品です

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓