(日本語) ブロックチェーンウォレット ー知っておくべきすべてのこと

Rất tiếc, mục này chỉ tồn tại ở Tiếng NhậtTiếng Anh (Mỹ). For the sake of viewer convenience, the content is shown below in this site default language. You may click one of the links to switch the site language to another available language.

ブロックチェーンウォレットはテクノロジー業界で新しいものではありませんが、良く知らない人が未だに多くいます。この記事では、このブロックチェーンウォレットの概念から運用、利点について説明します。

1. ブロックチェーンウォレットとは

ブロックチェーンウォレットは、ルクセンブルクを拠点とするソフトウェア開発会社が開発したデジタルウォレットプラットフォームであり、ウェブサイトまたはモバイルから接続できます。さらに、ブロックチェーンウォレットは、ユーザーにとって明確で直感的なインターフェースを介してビットコインとイーサリアムと安全に取引するのに役立ちます。

覚えておいて欲しいのは、ブロックチェーンはビットコインのような取引プラットフォームではなく、ビットコインのデータベースを格納する場所であることです。

ここで、ブロックチェーンウォレットの長所と短所を見ていきましょう:

長所: 

  • 2段階認証などの高度なセキュリティ機能を備えています。
  • 設定した国の通貨で残高を確認できます。
  • ユーザーインターフェイスのデザインは直感的で、簡単に操作できます。
  • セキュリティ対策として、ブロックチェーンは各暗号化トランザクションの後に自動的に新しいウォレットアドレスを生成します。
  • 提供するブロックチェーン企業は、プライバシーを保護する法的枠組みで有名なルクセンブルクに本社を置いているため、セキュリティ機能を確保できます。
  • QRコードをスキャンすることで、Webウォレットとモバイルデバイスを簡単にペアリングできます。
  • 暗号通貨はブロックチェーンウォレットから直接売買できます。

短所:

  • オフラインのウォレットよりも脆弱である。
  • 個人のウォレットにアクセスするための身元確認プロセスが多すぎるという意見もある。
  • 交換できるのがビットコインとイーサリアムとのみである。
  • リアルマネーで仮想通貨を購入できない。

2. ブロックチェーンウォレット仕組み

ブロックチェーンは素晴らしい発明であり、ユーザーは証人なしで取引することができます。 たとえば、通常の賭けでは、取引に含まれる3つのオプションを前提として管理されます:

  • お互いに信頼関係を築く:友人や見知らぬ人と賭けた場合、あなたと彼らは、取引するために互いに信頼する必要があります。 正直なところ、これはあなたに非常にリスクをもたらす可能性があります。
  • 利害関係が契約に影響する:契約が成立していると、当事者がお互いに簡単に支払うことができるため、より有利になります。 ただし、敗者が支払いを望まない場合、勝者は法的費用と長期的な裁判をカバーするために追加料金を支払わなければならなりません。 特に、少額の場合、これはトランザクションを管理する最適な方法ではありません。
  • 第三者ベース:賭けをする人は、その金額を第三者に借りることができます。 一方で、お金を失う原因にもなります。

正直なところ、見知らぬ人を信頼して時間と費用をかけて契約を執行することはできないため、信頼と契約をベースにするのは最良の解決策ではありません。 したがって、ブロックチェーンテクノロジーは、安全で高速かつ安価な方法を提供するため、興味深いプラットフォームです。

さらに、ブロックチェーンウォレットを使用すると、ユーザーはコードを記述できます。プログラムはブロックチェーンで実行され、両方の当事者が事前に賭け金を入金する必要があります。 このプログラムは総賭け金を維持し、多くのデータベースに基づいて賭けを実行およびチェックします。 たとえば、両者が天候に賭けるとき、あなたの賭けは明日は雨が降らない方に賭けたとします。 プログラムは、雨が降るかどうか明日の天気をチェックし、勝者に自動的にお金を送金します。 ブロックチェーンウォレットから賭けを行う場合、既存の契約を停止または変更することはできません。 この性質は、住宅販売やビジネスの実行に適用できます。

この章でブロックチェーンウォレットの仕組みとロジックを簡単に理解できたのではないでしょうか。

ブロックチェーンウォレットで最もよく使用されているのはビットコインです。 これは、USD、ユーロ、ベトナムドン、日本円で購入できる商品やサービスの取引に使用できます。

3. ブロックチェーンウォレット使い方

このセクションでは、以下の手順に従って、ブロックチェーンウォレットの使い方を説明します。

3.1. ブロックチェーンウォレットアカウントをつくる

ブロックチェーンウォレットを生成するには、Login.blockchain.comにアクセスし、電子メールとパスワードでアカウントにサインアップする必要があります。

ブロックチェーン ウォレット

ブロックチェーンウォレットの登録 – 出典: Blockchain

登録完了のためにメールボックスに移動して確認リンクをクリックします。

ブロックチェーン ウォレット 仕組み

メール認証 – 出典: Blockchain

3.2. ブロックチェーンウォレットアカウントにログインする

登録に成功すると、システムは確認済みアカウントへのログインを誘導します。 ブロックチェーンウォレットでは、メール認証の際に送られるウォレットIDでログインします。 または、IDウォレットを忘れた場合は、「ウォレットIDを送信」をクリックしましょう。

ブロックチェーン ウォレット 使い方

Wallet IDでログイン – 出典: Blockchain

アカウント情報が正しい場合、システムはログイン確認メールを送信します。ログインを成功させるには、その確認リンクをクリックする必要があります。 これは、攻撃を回避してセキュリティを強化するのに役立つ事前認証ステップであると言えます。

さらに、Cookieを識別するため、シークレットモードではないブラウザを使用する必要があります。

3.3. ブロックチェーンウォレットを生成する 

ブロックチェーンプラットフォームにアクセスできれば、簡単にブロックチェーンウォレットを作成できます。 まず、「リクエスト」と取引するお金の種類を選択する必要があります。 ビットコインウォレットのアドレスが表示されたら、このアドレスを使用してお金を受け取ることができます。

ブロックチェーン ウォレットとは

ブロックチェーンウォレットをつくる – 出典: Blockchain.

ブロックチェーンプラットフォームでは、複数のビットコインウォレットを作成でき、それぞれに名前を付けることができます。

さらに、各ビットコインウォレットでは、数千の異なるアドレスを作成できるため、各アドレスの各トランザクションを使用してプライバシーを確保します。

ウォレット 仮想 通貨

多くのウォレットアドレスを生成 – 出典: Blockchain

3.4. ビットコインをブロックチェーンウォレットに送信する

「ブロックチェーンウォレットでの送金方法」についてはたくさんの質問がありますので、こちらでお手伝いさせていただきます。 ビットコインをブロックチェーンウォレットに転送するのは簡単です。ウォレットアドレスがある場合、受信アドレスにウォレットアドレスを入力してビットコインをそこに送信するだけです。

3.5. ブロックチェーンからビットコインを引き出す方法

逆に、ビットコインを別のウォレットに転送する場合は、「送信」機能を選択し、受信アドレス、金額などの情報を入力するだけです。

Ethereumの場合も、ビットコインと同じように処理します。つまり、Ethereumウォレットを作成し、上記の手順でトランザクションを実行します。

結論として、ブロックチェーンウォレットには高いセキュリティと多くの興味深い機能があります。 BAPはSMAP TRADING(ARB)、BTC GIAO DICH、Crypto Management Appなどのブロックチェーンに基づいてさまざまなプラットフォームを作成しました。 また、ビッグデータ、Aiなどの他のテクノロジーもマスターしています。プラットフォームを作成したい場合はお知らせください。

BAP Assistant x

  • BAP

    Chúng tôi rất hân hạnh được giải đáp mọi thắc mắc về dịch vụ phát triển tại BAP. Vui lòng chọn thông tin bạn muốn tìm hiểu:

    Lo ngại về giao tiếp, chẳng hạn như không thể truyền đạt chi tiết yêu cầu. Có vấn đề khó khăn trong giao tiếp bằng tiếng Nhật không?
    Không chỉ là Phát triển , tôi có yêu cầu về bảo trì sau khi hệ thống đi vào vận hành có được không?
    Việc phát triển tôi thường quan tâm đến chất lượng dịch vụ. Có thể đảm bảo chất lượng không?
    Tôi chưa có kinh nghiệm phát triển hệ thống IT . Khi đưa ra yêu cầu, thông thường chúng tôi cần chuẩn bị thể chế và tài liệu nào?
    Tôi đang nghĩ đến việc yêu cầu phát triển hệ thống nghiệp vụ. Bên công ty có thể hiểu được đặt tả về nghiệp vụ phức tạp không?
    Chúng tôi có thể tham quan công ty nơi mà trực tiếp phát triển phần mềm không?
    Tôi muốn tiến hành nghiên cứu AI. Tôi có thể yêu cầu không?
    Hãy cho chúng tôi biết thể chế phát triển và khả năng về kỹ thuật của công ty.
    Đảm bảo chất lượng của bạn như thế nào?
    Công ty làm gì để giữ đúng thời hạn giao hàng của dự án?
    Thời gian thanh toán có thuận tiện cho khách hàng không?
    Việc nghiệm thu được thực hiện như thế nào?
    Nếu có phát sinh trường hợp cần đối ứng khẩn cấp, thể chế đối ứng như thế nào?
    20/02 10:36 ✓