ライブ配信アプリとは?人気のアプリを紹介!

ライブ配信アプリは、場所や時間などを気にせずに連絡できるソーシャルメディアの新しいアプリケーションとして注目されています。この記事では、ライブ配信アプリの概念や有名なライブ配信アプリ、作成するための基本的な技術などを紹介します

1. ライブ配信アプリとは?

ライブ配信アプリは既に世界的に親しまれているものであり、スマホ一台で放送できるリアルタイムソーシャルネットワーキングサービスと見なされています。 ライブ配信プラットフォームでは、ライブ配信の視聴者と配信者の心理的距離はそれほど遠くなく、チャット、コメントなどリアルタイムで相互にやりとりできます。

YoutubeやTwitchのライブ配信者もライブ配信機能でやり取りすることもできますが、ライブ配信アプリの方がより視聴者と配信者の距離が近く、やり取りがより自然かつ迅速になることです。

2. 人気のライブ配信アプリ

ライブ配信アプリの概要を理解できたら、人気のあるライブ配信アプリを見ていきましょう:

  • Pococha(ポコチャ)
  • 17Live (イチナナ)
  • MixChannel (ミックチャ)
  • BIGO LIVE(ビゴライブ)
  • Live Dreamer(ライブドリーマー)

上記の各アプリについて、何が優れているのかを説明します。

2.1. Pococha(ポコチャ)

ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ) アプリ – 出典: Dena

これはDeNAのライブ配信アプリであり、簡単に利用できると評判です。つまり、誰でも簡単にライブストリーミングに使用できます。

このアプリでは、ライブス配信者とつながって友達を作ったり、知人と安心して会話したりできるので、時間をつぶしたい人に適しています。 また、すべてのライブ配信を無料で表示でき、SNSに登録してログインするだけで、すぐにアプリを使用できます。

ただし、Pocochaには投げ銭システムがありません。代わりに、コインを使ってアイテムを使用し、パートナーや友人と通信するシステムを提供します。

2.2. 17Live (イチナナ)

ライブ配信アプリ 比較

17Live(イチナナ – 出典: AllTechAsia

17Live(イチナナ)は台湾で開発されたライブ配信アプリで、現在は日本や香港、韓国、インドネシアなどの東南アジア、東アジアで人気を集めています。

さらに、登録、視聴、ライブ配信は無料であり、配信者に何かプレゼントする場合にだけ料金が発生します。 さらに、視聴者は好きな配信者をあらゆる方法でサポートできます。

ユーザーの年齢は、他のライブ配信アプリに比べて高く、20代から30代に適しています。以下のような機能があります:

  • Poke(ポーク)機能-これは、配信者から視聴者へのあいさつのような機能です。配信者がライブ中に視聴者にPokeを送ります。
  • マーキングと視聴中の色変更機能

これは簡単なライブ配信アプリであり、視聴者と配信者を接続して相互に通信したり、商品を紹介するライブ配信者を支援したりできます。 逆もまた同様です。顧客は、ライブ配信者(店舗、ビジネスなど)の製品、サービスを見つけて質問することができます。

ライブ配信アプリ 海外

MixChannel (ミクチャ) – 出典: livernet.jp

ミクチャはSNS経由のライブ配信アプリで、最近登場しました。 このアプリのターゲット:

  • 大学生
  • 高校生
  • 中学生

さらに、このアプリは、ユーザーから高く評価されています。 このアプリがあれば、友達が遠くにいても寂しくなることはありません。

さらに、このアプリは、次のようなジャンルが特に注目を集めています:

  • 双子
  • ダイエット
  • ダンス

2.4. BIGO LIVE(ビゴライブ)

ライブ配信アプリとは

BIGO LIVE(ビゴライブ)- 出典: GG play

BIGOLIVEはシンガポールで開発された有名なライブ配信アプリです。 このアプリは、世界中で2億人以上のユーザーを獲得した海外で最も人気のあるライブ配信アプリの1つです。

このアプリは日本人ユーザーは少ないですが、外国人との異文化交流ができます。

BIGO LIVEは、以下のような機能があります:

  • アジアからヨーロッパ、南アメリカまで、世界中のライブ配信にアクセスできます。
  • 常にたくさんの配信者がライブ配信を行っているので、いつでも配信を楽しめます。

急速に変化する世界に適応する興味深いライブ配信アプリです。

2.5. LiveDreamer 

ライブ配信アプリ 開発

LiveDreamer – 出典: APKpure.com

LiveDreamerは音楽、ビデオ、ニュース、その他アクティビティ放送できるミュージシャンや音楽愛好家を支援するアプリです。 現在、女子高生や大学生のユーザーが増加しています。

このアプリを使えば、アーティストはステージやショーのチケットを準備する必要がありません。 このアプリでは、ライブ配信を作成するだけです。また、ライブに出る機会がない新人歌手であっても、このプラットフォームを使用して、自分の音楽を表現することができます。

3. BAPのライブ配信アプリコンサルティング

ライブ配信アプリ開発に関しては、BAPは最初から最後までコンサルティングを提供します。 ライブ配信アプリ構築において、サーバーの過負荷の問題を解決するための推奨事項は以下です。

  • まず、動画の品質とサーバーリソースのバランスを取るために、ライブ配信に適切なビットレートを選択します。
  • 次に、サーバーでのスパム呼び出しAPIの回避にも焦点を当て、必要な場合にのみAPIを呼び出します。 そのためには、デバウンス演算子、distinctUntilChanged演算子などのRxjava2の演算子を使用する必要があります。
  • 次に、システムでは、ユーザーの情報などの頻繁に使用されるデータをローカルデータベースにキャッシュします。
  • さらに、ライブリストのような短期間のデータストレージのために、引き続きデータをViewmodelにキャッシュします。
  • 最後に、Call APIの繰り返しを回避するために、頻繁に変更されないデータを定期的に更新するスケジュールを作成します。
  • マイクロサービスを使用して、必要なときに簡単にスケールアップする

Popular Live streaming app Live streaming app process

これは、ライブ配信アプリの成功に重要な役割を果たすサーバーのステージを処理するための手順です。また、IOSとAndroidにどのように適用するかを示します:

  • IOSの場合:

Live streaming app for ios

  • Androidの場合:

How to create a live streaming app

さらに、ライブ配信アプリを作成する工程も紹介します。:

  • Broadcast process

Live streaming app broadcast process

  • サブスクライバープロセス:

live stream app subscriber process

上記のプロセスの後、さらに以下のようなライブ配信に必要なソリューションをおすすめします:

  • Red5 Pro
  • Agora.io
  • Wowza + Radix

以上が、BAPがお客様と提携してライブ配信アプリを作成する際に提案する手法です。お客様のニーズをより完全に満たすために、積極的にアイデアを提供します。 さらに、お客様の要件に基づいて、ビッグデータ、AI、ブロックチェーン、ERP、SAPなどのテクノロジーを適用させた実績も豊富にあります。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓