CobolからJavaへの変換プロセスで知っておくべきこと

企業がアプリケーションを最新化したいときにCobolからJavaに変換する場合がありますが、よくある問題は古いシステムが企業の内部プロセスを暗号化していることです。 これが多くの企業にとっての障壁だと考え、私たちは社内システムのリスクを軽減する運用に対してアクションを起こしました。

cobol to java

CobolからJavaへ – 出典: IBM system Magazine

さらに、COBOLアプリケーションを最新化する場合、一般的にクラウドが使用されます。 たとえば、COBOL変換に関して、Micro Focusのクラウド評価および移行ツールが使用されます。以下にCOBOLを変換する方法の推奨事項を示します:

  • COBOLに関する2つの選択肢:COBOLベースのホスティングバックまたは完全なCOBOL言語の変換。
  • COBOLのアプリケーションは、別のシステムに再ホストする。
  • COBOLアプリケーションを置き換えるには、C#、. NET、Javaなどの最新の言語を使用する必要がある。
  • 古いCOBOLシステムは、以前のコンピューターからWindowやLINUXなどの現在のプラットフォームに変換できる。
  • COLBOLシステムでさえも、クラウドプラットフォームに変換して実装できる。

1. COBOLをJAVAに変換するプロセス

COBOLをJAVAに変換する方法について理解を深めるために、古いCOBOLシステムを新しいシステム、つまりLINUX、IBMの大きなコンピューターのウィンドウ、または再利用可能なUnisysを使用できるJAVAに変換するプロセスの詳細を見ていきましょう。または、JCLを適用してCOBOLを変換したい場合は、再ホスティングプロセスの一部として移行および変換し、その後、そのアプリケーションをホストして、クラウドまたはサーバーで動作できるようにします。

Process of Cobol to Java

cobolをJavaに変換するプロセス – 出典: Pinterest

sCOBOLをC#、. NET、Javaなどの他の言語に変換する場合は、再ホスティングアプローチと比較してさまざまなメソッドとプロセスが必要です。 COBOL変換のプロセス:

  • まず、現在のCOBOLアプリケーションを再保存および変換するために評価します。
  • 次に、COBOLアプリケーション戦略の決定します。これには、再保存または変換の方法が含まれます。
  • その後、詳細は業務要件に応じて弊社が計画します。
  • 次に、エンジニアと製品管理を連携させます。
  • 最後に、私たちのチームはCOBOLアプリケーションのアウトプットをお客様に渡します。

2. COBOL変換プロセスのセキュリティと安全性

COBOLをJAVAに変換するプロセスでは、お客様のシステムのセキュリティと安全性も考慮します。 そのため、通常はオンサイト方式とBAPのセキュリティメカニズムを次のように適用します:

  • BAPのプロフェッショナルによるセキュリティ証明書の使用
  • 安全とセキュリティ環境を維持
  • 顧客の知的資産の保護
  • COBOLアプリケーションのアウトプット
  • タスク完了後のプロジェクト保護

3. BAPを選ぶべき理由

弊社は次のような段階的に次のような作業をします:

  • 最初の段階で、セキュリティ問題についてお客様とミーティングとディスカッションを行います。
  • この段階で、弊社の調整に同意いただけた場合、プロジェクトを実施するために必要なものを準備します。
  • プロジェクトのプロセスについて話し合うために、通常はサイト対応します。
  • システムに適用するための最終製品をサイトに提供します。

BAPを選ぶ利点:

  • 弊社のチームはベトナムに駐在しているので、費用は日本のチームと比べて安いです。
  • 弊社のエンジニアは、多くの日本企業との仕事の経験があり、簡単にコミュニケーションをとることができます。
  • 問題が発生した場合、常にお客様をサポートする準備ができています。

これは、COBOLをJavaまたは他の言語に変換する計画がある場合に、確認する必要がある要素です。 BAPは、プロジェクトの最初から最後まで、現実的なサポートを提供します。 また、AI、ビッグデータ、ERPなどのテクノロジー企業としても知られています。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓