【ERP比較】日本のERPコンサルティング会社5選

ERPシステムを開発する場合、確かに信頼できるパートナーが必要です。 そうでなければ、時間とお金を無駄にしかねません。この記事は、日本のERPコンサルティング会社5社が提供するERPを比較します。

1. ERPシステムを導入する際の課題

部門間のうまく連携しないことは、遅延、不正確な情報管理、契約を逃すことなど、悪い結果につながります。

? このような場合、ERPシステムは、マネージャーが情報をアクセスし、部門間のコミュニケーションを確立するのに役立ちます。 しかし、大きな問題は、どのERPコンサルティングパートナーがERPシステム構築を成功に導くかということです。

世界中の多くの企業がERPのような自動ソフトウェアによってビジネスを最適化しようとしています。つまり、紙のドキュメントや従来のプロセスでの作業は廃止されつつあります。 しかし、ERPには以前としていくつかの懸念事項があります:

  • セキュリティ面にリスクがある
  • 実装コストが高い
  • 本当に効果があるのか分からない

上記の懸念点がある場合、ERPがもたらす利点のすべてを理解する必要があります。

2. ERPソフトウェアの種類

まず、企業は既存のシステムに適したERPシステムを見つける必要があります。 ERPシステムの種類は主に2つあり、企業の需要に応える機能を備えています:

  • 国内企業によって、要件に基づいて構築されるシステム。
  • Business Oneなどの世界的な大企業から提供されるERPシステム

次に、上記のサービス提供者のERPを比較し、それぞれの長所と短所を検討します。

国内のERPシステム: 

  • 長所: 会計システムなど、企業によって独自のポリシーがある場合でも要件を満たすことができます。さらに、最初に必要な導入コストは比較的低いです。
  • 短所: システムは企業の需要に応じてカスタマイズすることができますが、それでもいくつかの欠点があり、将来的に拡張が必要になる場合があります。

国外のERPシステム:

  • 長所: ERPシステムの開発に長年の経験を持つMicrosoft Dynamicsなどの大手企業が提供しているため、多くの企業で実績があります。 さらに、セキュリティ面も保証されています。
  • 短所: システムは国際市場向けに構築されているため、日本企業には適さない場合があり、企業はカスタマイズできる開発者を見つける必要があります。

上記の長所と短所を検討した後、信頼できる開発パートナーを探す必要があります。

3. 日本のERPコンサルティング会社5選

ERPシステムを実装する準備ができている場合、パートナーの選択は重要です。 通常、ERP実装は3つの段階で構成されます:

  • リサーチ、評価比較、ERP企業選択
  • 実装計画
  • 実装後レビュー

次に、5つの企業間でERPパッケージの比較を行います:

3.1. NetSuite

erp 比較

NetSuite会社-出典:kigyolog

NetSuiteは、160か国3万社が導入しているERPソフトウェア企業とであり、業界トップのERPクラウドサービスとして知られています。

この製品のハイライトは、プラットフォームがユーザーが自分で開発できることです。

さらに、Netsuiteは、クラウド形式のERPパッケージと見なされる統合システム環境も提供します。さらに、社内チームはプライベートなアプリケーションを開発可能であり、コード管理を調整するだけでエンドユーザーはそれを使用できます。

ダイナミックなシステム環境を構築し、さまざまな企業の要求に応えられる製品です。 また、世界20カ国で通用する税務申告機能を備えています。

3.2. ZAC/株式会社オロ

erp パッケージ 比較

ZAC / Oro Company-出典:kigyolog

所在地: 〒153-0063 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル

ZACは、以下のような機能を提供する国内のERPクラウドシステムです:

  • 在庫管理
  • 販売管理
  • 原価管理
  • 勤怠管理

このプラットフォームでは、手頃な価格でのサポートも用意されています。ライセンス費用のわずか1.5%(月額)でソフトウェアの保守が受けられます。

3.3. Oracle ERP Cloud/日本オラクル株式会社

erp パッケージ ランキング

Oracle ERP Cloud会社-出典:kigyolog

これは世界の大手ERPプロバイダーです。 Oracle ERP Cloudは中小企業向けであり、そのプラットフォームはERP分野でトップの実績があります。

Oracle ERP Cloudの顕著な点は、追加されたモジュールでも品質を維持できる一貫したビジネスプロセスであり、集中型パラダイムを介して簡単に削除することもできます。

さらに、Oracle E-Business Suite of ERPパッケージを使用する場合、ほとんどの機能はその需要に応じて構築できます。 このソフトウェアは、柔軟に内部プロセスをカスタマイズできる、高レベルの運用を可能にします。

費用に関しては、初期段階で少なくとも200万円を準備する必要があります。

3.4. Money Forwordクラウド / 株式会社マネーフォワード

erp 比較

マネーフォワード-出典:clouderp

他のERPプラットフォームと比較すると、Money Forwordクラウドは小規模のプラットフォームです。これは、低コストで抑えたい中小企業に役立ちます。

さらに、このプラットフォームには、会計、勤怠管理、給与管理、経費精算などのさまざまな機能を備えた便利なソフトウェアも用意されています。このプラットフォームの料金は、月額約3,900円からであり、低価格で導入できます。

3.5.  株式会社BAP 

erp パッケージ 比較

株式会社BAPは、日本の様々な企業向けのにERPパッケージを開発した実績があります。弊社とパートナーを組むべき理由を以下に説明します:

  • 対応するエンジニアはベトナムにいるため、日本より料金が抑えられます。
  • 日本語スキルが高いため、要件を簡単に書き留めるだけで、それに基づいて最適な提案をします。
  • さまざまな産業でERPの成功実績があります

さらに、私たちは、日本のパートナー向けのビッグデータ、AI、ブロックチェーンなどの他のテクノロジーでも成功しています。

以上でERPパッケージ開発会社5選を紹介しました。ERPシステムはビジネスの円滑なプロセスを実現できるように、デジタル変革の中であらゆる企業に役立ちます。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓