初心者にも分かりやすいSalesforceの使い方

最適な技術ソリューションを見つけることは、売上増加、ワークフローの効率化、マーケティング活動など目標の達成に繋がります。Salesforceは多くの企業にとって最良の選択になり得ます。実際に多くの人がインターネットでSalesforceの使い方を検索しています。この記事は、Salesforceの使い方をより深く理解するのに役立ちます。

1. Salesforceとは? 

salesforce使い方

Salesforceに関して知っておくべきこと – 出典: Incepta solution

Salesforceは、世界をリードするクラウドCRM(顧客関係管理)のソフトウェアソリューションです。 Salesforceは、中小企業向けの販売および顧客サービスに特化した幅広いCRMアプリケーションを提供するトータルCRMソフトウェアソリューションであり、販売、管理、カスタマーケアサービスに最適なソリューションを提供します。 高いセキュリティ、優れた信頼性、ビジネスの規模に応じた柔軟なコストを理由に多くの企業がSalesforceを使用しています。

2. 初心者のためのSalesforceの使い方

2.1.Chatter

Chatterは、企業の従業員が迅速かつ簡単に情報を更新し、顧客や関係者と共有できる便利な機能です。 このツールは、社内の部門間で迅速に情報を交換し、顧客と関連部門をリンクさせるのに役立ちます。

プロフィール機能は、営業スタッフが自分自身について情報を投稿するのに役立ち、顧客に対して社員のスキル紹介するのに役立ちます。つまり、プロジェクトの進捗状況を確認したり、サービスや製品の情報をオンタイムに反映したりするために、顧客にもユーザーアカウントが提供されます。 さらに、SalesforceのCRMは、最も機密性の高い方法で情報、タスク、およびドキュメントを共有するための分散化もサポートします。共有メンバーのみがその情報を表示および応答できるため、会社にとって重要なデータの安全性が確保されます。

2.2. 顧客情報管理

Salesforceのこの機能は、営業スタッフが顧客の連絡先情報、取引履歴、財務情報などを管理するのに役立ちます。そこから、企業は顧客をグループ分けし、顧客に対する製品とサービスのマーケティング戦略を効果的に計画できます。 ニーズを把握するだけでなく、購買意欲を高めたりサービス利用率を高めたりするのに役立ちます。

カスタマーサポートソフトウェアによって、カスタマイズを追加することができます。たとえば、営業スタッフは、収益、場所、居住地、興味のある製品など共通の特性に基づいて顧客をグループ化し、そのグループに対して特定の機能を持たせることができます。そのため、企業はニーズに合った適切な製品を推奨するだけで、顧客は適切な商品を見つけることができます。

2.3. 販売機会の追跡

SalesForceは、契約、プロジェクト、営業スタッフによるプロセスの確認、顧客へのコンサルティングなど、顧客に関するすべての情報を統合し取得するのに役立つソフトウェアです。同時に、競合他社の情報を入力して市場シェアを分析することもできます。製品に対して適切なターゲットを決定することは、販売の可能性を高めるのに役立ちます。

ほとんどの企業がより多くの販売機会を望んでいます。SaleForceソフトウェアは、より簡単な方法で販売機会を設定および追跡するため効果的なソリューションです。

2.4. 情報ライブラリ

情報ライブラリはSalesforceCloudに統合されているため、大量のフォルダやメールを処理する必要がありません。検索、タグ、ランキングなどの機能により、必要なものをすばやく見つけることができます。

さらに、効果的な情報管理ソリューションはこのソフトウェアの強みです。通常、アーカイブと検索は処理に時間がかかりますが、自社のすべての情報が含まれるライブラリに組み込まれたスマート検索機能はこれまで以上に簡単かつ高速になります。

2.5. パートナー管理

社内の部門間の連携と同様に、パートナー管理にも役立ちます。このツールは、ビジネスデータの共有、協力状況の追跡など、時間の経過とともにパートナーとどのように協力したか、詳細かつ緊密に管理するのに役立ちます。

パートナーは顧客にもなり得ます。自社が製造会社である場合、パートナーは非常に重要な顧客です。パートナーは製品の販売業者になる可能性があるため、これらの供給ポイントを適切に管理できないと、自社の失敗につながる可能性があります。

SalesForceソフトウェアのプロフェッショナルエディションを使用すると、パートナーとそのパートナーに関連付けられたステータスをインポートできます。

そして彼らがあなたから提供しているものや得ているもの、在庫製品の統計と計画戦略を簡単に取得できます。

2.6. 分析、レポート、利益見積

Salesforceとは

Salesforceの分析、レポート機能 – 出典: Trailhead

簡単な手順で従業員は業務データを入手できます。これにより、適切なビジネス上の意思決定が可能になり、販売が適切に管理されます。適切なコストで成長スピードを上げ、利益を得ることができます。

売上と製品の需要についてより適切な予測を立てることができ、事業計画に対して最適な決定を下したり、顧客情報の重複を制限したりすることができます。将来の製品や人員の量を見積もることは、世の中の需要に対して確実に供給することにつながります。つまり、SaleseForceソフトウェアは、過去データからのレポートのおかげで、企業が将来の意思決定を行うためのソリューションです。

2.7.ワークフローの確立

このアプリケーションを使用すると、自動承認や販売プロセスの自動化などのサポートによってすべての従業員のアクティビティを管理できるため複雑な事務処理から解放されます。

SalesForceは優れたソフトウェアですが、それはあくまでサポートするだけであり、人的要因は依然としてビジネスに大きな影響を与えます。 したがって、従業員向けのワークフローを構築して確立する必要があります。これにより、適切な作業量、目標完了時間、レポートを定期的に更新して新しいタスクを割り当てることができます。 または、企業は、新入社員のために、部門ごとに個別の作業プロセスを開発することができます。

2.8. 生産性の向上

営業担当と管理者はMicrosoftOutlook、Googleなどの多くのアプリケーションを同時に使用できます。異なるツールを統合する機能により、Salesforceはタスクをより簡単かつスマートに最適化できます。

複数のオフィスアプリケーションを統合する機能は、従業員の作業をサポートし、独自のシステムを構築し、ソフトウェアの整合性を確保します。

2.9. マーケティング

一元化されたデータ管理機能により、マーケティング計画は各段階で管理できます。Salesforceは、マーケティング活動と営業活動と密接に関連するよう支援します。これまで紹介したように、オーディエンスをグループ化し、顧客ごとに適切な製品と適切なオーディエンスでの正確な広告戦略を使用してさまざまなマーケティング方法を提供できます。これにより、多くの潜在的な顧客とビジネスの収益を得ることができます。

メールマーケティング、グーグルアドワーズと統合するこれらのツールは、企業が各マーケティングキャンペーンに適切な予算を割り当てるのに役立ちます。現在のデジタルテクノロジー市場では、オンラインマーケティングはどのビジネスでも無視できませんが、広告の予算を効果的に使用することは最も重要です。また、これらの戦略が付加価値をもたらしているのか、それとも毎月コストが上昇しているのかを追跡する必要があります。SalesForceソフトウェアでは、これらの機能を簡単に構築できます。

2.10. スマートフォン対応

モバイルデバイスからでも顧客のフィードバック、重要な情報やレポートへアクセスすることができます。

SME向けのSalesForceソフトウェアの場合、データとユーザーの平均量により、モバイルデバイスに展開でき、SaleseForceのアプリケーション機能はどこからでも簡単に使用できます。

上記の10機能を備えたSalesforceの使い方を紹介しました。ビジネス用のソフトウェアを構築、導入したいという方は、是非弊社にお問い合わせください。

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓