VR研修アプリ

課題:ほぼ全ての企業で新入社員向けの研修が行われますが、研修には以下の課題があります;

  • 高コスト:新入社員が集合して研修を行うための交通費や宿泊費がかかる
  • 離職率が高い:研修で配属前後のギャップを埋めることができず、早期退職者が出る
  • トレーナー人材:研修生が多い場合、多くのトレーナーを長期間研修にアサインする必要がある。

特に、工事現場や工場などで重機を扱う仕事の場合、危険予知のトレーニングは安全意識を高める為の最重要ポイントとなります。BAPは上記の課題のソリューションとなるVRアプリケーションを開発しました。

ソリューション:弊社は、上記の課題を解決するために、360度動画と選択式問題を組み合わせたVRアプリケーションを開発しました。このアプリケーションは以下のような効果が期待できます。;

  • 研修生は各配属先で個別にVRを視聴できるので、一か所に集まる必要がありません。一般的な研修に必要な交通費や宿泊費をカットできます。
  • 実際に体験させることができない危険なシーンをVRコンテンツで再現することにより、スタッフの安全意識を向上できます。
  • VRの没入感により、研修生は実際に現場にいるような感覚を体験できます。よりリアルな業務体験をすることで配属前後のギャップを減らすことに役立ちます。

VRテクノロジーに関して、BAPは常にお客様のニーズを満たす新しいツールを研究開発しており、テクノロジー時代のトップリーダーになりたいと考えています。VRに限らず、AI、ビッグデータ、GPS、マップなどの多くの新しいテクノロジーが実装が可能です。お客様からの要件を収集し、あらゆるビジネスニーズに対応するシステムを構築していきます。詳細を知りたい方は、sales@bap.jpにご連絡ください。

ソフトウェア開発-オフショアサービス| BAP SOLUTION JAPAN CONTACT

ご注文・お見積り依頼はこちら

開発のご相談・お見積もり

BAPチャットボット x

  • BAP

    BAPのオフショア開発サービスに関する基本情報をご案内いたします。 以下よりご関心の項目をご選択ください:

    詳細な仕様が伝わらないなど、コミュニケーション面の心配があります。日本語でのコミュニケーションには問題ありませんか?
    開発のみならず、リリース後の保守もお願いしたいのですが可能ですか?
    オフショア開発はサービスの品質に不安がありますが、品質を保証していただけますか?
    オフショア開発は未経験です。依頼をする場合は、どのような体制でどのような資料を準備するのが一般的なのでしょうか?
    業務システムでオフショアにお願いしようと考えているが、業務や複雑な仕様でも理解することは可能ですか?
    開発現場を見に行くことは可能ですか?
    AI研究を行いたいのですが、依頼は可能でしょうか?
    開発体制・技術スキルを教えてください
    品質保証はどうされていますか。
    プロジェクトの納期をしっかり守るためにどのようなことをしていますか?
    支払タイミングは顧客の都合に合わせてくれますか?
    検収はどのように行っていますか。
    緊急対応が発生する場合、どのような体制で対応していますか。
    20/02 10:36 ✓